不満にこそ本音が隠れている☆

不満にこそ本音が隠れている☆
交渉相手に商品を説明する時
最後に質問や不明点そ尋ねても何もかえってこない場合があります。

問題がないのかもしれませんが、あまり乗り気じゃなさそう。

「 お話はよくわかりました 」
という言葉の裏には話はよくわかったけどそれ以上はないとしたお断りのケースもありえます。

そこで、
「 私の説明は、何点くらいでしたか? 」
など聞いてみましょう。

相手は驚き
つい本音をだしがちです。

「 70点くらいですね 」
の返答の場合
30点の不満があるということですよね。

その時は
「 では、どうすればあと30点がプラスできますか? 」と尋ねます。


不満は時間を置くほど大きくなるものです。
放置すれば40点50点にもなりかねません。

ネガティブな感情を吐き出すだけでも49パーセントの人はスッキリします。

不満の理由が実物が見たかった
は次回もって来れば解決ですね。

説明が早すぎてわかりにくかった
もう一度丁寧に説明をし直せばOKです。

不満には交渉をうまく進める多くのヒントが隠れています。


あなたの願い事が一つでも多く叶います様に☆

✳︎素材やさんiwanoriさんからの贈り物です✨素敵
https://snapmart.jp/portfolios/iwanori

Facebookコメント