Syuura様 ご専用☆

商品詳細

ご無沙汰しております(๑>◡<๑)

今回は
” 健康 ”

をテーマに
前回のブレスレットとは
「 翡翠 」 意外、違う石をセレクトしました。

翡翠の石言葉は " 健康と繁栄 "

特にアジアでは重宝にされてきた翡翠。
翡翠は硬玉(ジェダイド)と軟玉(ネフライト)があります。

このセットは硬玉と軟玉のどちらのサポートも取り入れたい欲張りセット。

歴史の長い中国では皇帝達に 『 玉(ぎょく) 王の持つ石 』といわれ ダイヤモンドよりも高価で貴重な石として愛されてきました。

ジェダイドは古来より強力な護符として使用されてきました。
日本においても、縄文時代の遺跡から翡翠の勾玉が発見されている事から、古くから大切に扱われてきた事がわかります。

また、中国では五徳
(仁・義・礼・智・勇)
を高める石とされ、権威ある人を中心に人気があり、経営者や教育者、指導者には特に良い石といわれています。


ネフライトには
災いやをはねのけ、精神力を強めて移り気を防ぐ力があるとされています。
交渉や取引、恋愛や幸せな生活を持続させ、幸運をもたらしてくれます。
また、自分自身の内なる声を聞く手助けをして、忍耐することをサポートしてくれます。
ゆっくりと着実に進歩・前進するための石です。
また、神経系を鎮めるのも手助けしてくれます。


ブレスレットには見栄えのする12mmの翡翠と10mmの硬玉を
お数珠の様に単調にならないよう、表情の違う8mm玉の翡翠はネフライト(軟玉)を使用しています。

インド翡翠とよばれるアベンチュリン。
アベンチュリンもまたストレスの緩和や健康・アンチエイジングにも効果があるとされています。


水晶は他の石のパワーアップや浄化、自己成長をうながしてくれます。



ガーネット(柘榴石)は苦労に耐える強い精神力と向上心が芽生え目標達成へと導くとされ、
またその深い赤色から血液とも関係が深く、中世ヨーロッパの兵士達は怪我から身を守って生きてかえれるようにガーネットをお守りに身に着けていたといわれます。

このブレスレットには珍しいグリーンガーネット(赤のガーネットの間)は生命力の高い石で前向きさや生命力を活性化させ毎日を生き生きとさせてくれる効果が期待できます。

ガーネットといえば深紅を思い浮かべますが、カラーバリエーションが豊富で 青 以外のほぼ全ての色があります。

赤のガーネットと同様に石そのものの性質は、こつこつとした努力が報われるや忍耐力を保つなどの効果もあります。

それゆえ、長期間のプロジェクトに取り掛かる時や、長い夫婦生活にも最適な指輪ではないでしょうか。


アンバー(琥珀)
3000万年以上前の松柏類の植物の樹液が化石化した有機物です。
もともとが樹なので、パワー的にマイナスエネルギーをプラスに変換する、イメージ的には二酸化炭素を吸い酸素を吐くようなイメージです。
身体にいらないマイナスエネルギーを大地に還すアース的な役目をしてくれます。

マイナスエネルギーをプラスに転換して心身を安定させ、ガーネットが血液の循環をよくし、綺麗にすることで精神面・肉体面をサポートしてくれるといわれています。
精神・肉体的にも安定することから 情緒の不安定もなくし、人間関係もよくなっていくのだと思います。

青い石はアパタイト。 
歯磨き粉に入っていることでご存じな方もおおいのではないでしょうか?
実際に歯や骨を形成する主要成分はハイドキシアパタイトであり、この成分は物の構造を強化したり、吸着力を高めるために広く工業利用されています。
鉱物として産出されるアパタイトとハイドロキシアパタイトは正確には同じではありませんが、成分などは非常に近く、その性質やエネルギーも無関係ではありません。

絆を繋げたり強化するのが得意なので、家族の絆や、組織などの人間関係にも他の石との組み合わせによって期待ができるのではないでしょうか。


以上が今回の周浦さんのチームになります。

ゴムの張り替え
サイズ調整など、ご連絡くださいませ。

ご縁を繋いでいただきましてありがとうございました。







Facebookコメント

レビュー

0件のレビュー